トライアスロン初心者の為のブログメディア|トライアスログ

トライアスロン初心者の為のブログメディア|トライアスログ

おすすめジョギング&ランニングアプリを徹底比較!ぼくが実際に使ってマラソンに挑戦したスマホアプリをご紹介

おすすめジョギング&ランニングアプリを徹底比較!ぼくが実際に使ってマラソンに挑戦したスマホアプリをご紹介

ランニングアプリって使ってますか?ランニングアプリって使ってますか?ストレス解消やダイエットにも最適なジョギング、ランニングのモチベーションを維持する為に、楽しく走ってマラソンにも挑戦しちゃいませんか?おすすめスマホアプリをご紹介【iPhone / Android】

もう6月も終わり、トライアスロンハイシーズン真っ盛りのこの期間、毎週末トライアスロン大会で頑張っている方々の勇姿をFacebookなどで目にします。

それを見てると、「うぉ~がんばらんと~!」ってなるんですよね(笑)。ちなみに、日曜日の昼下がり、幹線道路沿いにあるスタバでこの記事を書いてるんですが、目の前をロードバイクやランニングしているひとたちがひっきりなしに通り過ぎていきます。「むずむず。ムズムズ。」なんだかジっとしてられなくなりますね(笑)

ということで、ぼくが実際に愛用しているアプリや、その他、検討したランニングアプリ、これは面白いっていうアプリをご紹介します。トライアスログおすすめのランニングアプリ5選。アプリ選びにお悩みの際の参考になれば嬉しいです。

おすすめランニングアプリ5選

「Runtastic GPS ランニング&ウォーキング」

runtastic_2

「Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録とマラソン完走トレーニングプラン」アプリ名長いですけど、AppleStoreではこんな名前になってます(笑) 検索対策でしょうかね。まずは、ぼくも愛用している、こちら「Runtastic(ランタスティック) GPS ランニング&ウォーキング」のご紹介です。

ジョギング、ランニング、サイクリング、ロードバイクからSUP(スタンドアップパドル)まで、ほんとに多種多様なシーンで利用できます。無料版と、有料版(Pro)があって、ぼくはボイスコーチ機能が使いたくて有料版(Pro)を買いました。(2015年7月1日時点では600円)
このボイスコーチ機能、追い込んで走っている時とかに結構役立っていて、イヤホン着けて音楽聴きながら、500m毎に今の平均速度、時間のアナウンスが入ってくる感じで使ってます。

基本的にランキングアプリを使うときは、イヤホンはあったほうが色々と楽しいですよ。ぼくは、以前はiPhone付属のイヤホンとか、スポーツ用イヤホンも試したんですが、首にまとわりつくのがが嫌で、今はBluetooth用イヤホンでケーブル&ストレスレスになっています。

Runtasticは、ランニングだけじゃなくって、トレーニング毎にたくさんアプリがあって各アプリのトレーニング結果がまとまって管理できるのが便利です。

ライブトラッキング機能が面白い

runtastic_1

Runtasticでは、ライブトラッキング機能をオンにして走ると、リアルタイムで今どこをどんなスピードで走ってるのかがわかるんです。設定>ソーシャルシェアリングで、FacebookとTwitterを同期できるので、走り始めると自動でFacebookにシェアされてどこを走ってるのかがバレバレになります(笑) それは嫌だな~ってひとは、設定をOFFにするともちろん大丈夫。友人がシェアしてるのを見るのも面白いですよ。「おっ~がんばってるなぁ~!」ってモチベーションあがります(笑)

Runtasticストーリーラン機能がものすごく楽しい

runtastic_3
https://www.runtastic.com/storyrunning

「Runtasticストーリーラン」は、ランニングや飽きたひとや、スポーツクラブのランニングマシンで壁に向かってもくもくと走ることで憂鬱になってきた。。なんて人にとって救世主になるかもしれません。言語は、英語とドイツ語のみ。。日本語も対応してくれたら嬉しいんですが、リスニングの練習も兼ねてと考えたらこちらの方がいいのかも。

ストーリーランはその名称の通り、ストーリー(物語)を聞きながら走ります。ただし、その物語たちは、脚本家が携わって書かれた本格的なもので、しかも単純にオーディオブックを聞くのとは違って、楽しく、より効果的にランニングできるように工夫されています。

ひとつのストーリーは約40分弱となっていて、平均的なランセッションに合わせたものになっています。しかも、ストーリーの盛り上がりに沿ったBGMとなっていて、自然とインターバルトレーニングにも繋がりそうですね。

こんな感じのストーリが無料でダウンロードすることができます。

「アルカトラズの壁さえ、あなたを止めることはできなかった。苦労して手に入れたこの情報は、本当にホライズントラックス・エンタープライズとステファニーの救出に役立つのか?これが過去を断ち切って、未来へと旅発つ最後のチャンスだ!」

周りは火の海、後ろにはオオカミ。立ち止まれば確実にゲームオーバー。イーグルの謎に満ちた指示に従うしか、生き残る道はありません。自分の命、そして仲間の命がかかっている重大な任務に挑戦する勇気はありますか?

1週間前、仕事が彼の人生でした。仕事中毒の生活を、ランニングシューズ、スーツケース、飛行機のチケットと引き換えるのには大きな勇気が必要でした。でも今彼は、リオデジャネイロを走ることを心から楽しんでいます。この旅は彼をどこへ連れていくのでしょう?

さぁ、どうでしょう。今日あたりストーリーランしてみませんか?

プロモーションビデオ

Runtastic GPS のダウンロード

runtastic_icon175x175Runtastic GPS ランニング&ウォーキング<無料>

runtasticpro_icon175x175Runtastic Pro GPS ランニング&ウォーキング<600円>

「Spotify running」

spotify_1
https://www.spotify.com/int/running/

スウエーデン発でアメリカ、イギリスではスタンダードになりつつある音楽ストリーミングサービス「Spotify」が、リリースしたランニングのテンションを上げてくれる音楽を走るペースに合わせて選んでくれるアプリ「Spotify Running」

世界的に有名なサービスなのに日本では馴染みのない「Spotify」残念ながら現時点では日本でのサービス提供をしていません。Spotifyのウェブサイトによると、日本でのサービスは現在準備中とのこと。

しかも、先に紹介した、Nike+、Runkeeperとの連携も年内実現に向けて開発が進んでいるという事なので、2015年はLine MusicApple MusicAWなど音楽ストリーミング配信サービスがスタートするこのタイミングで是非とも日本上陸を早く果たしてもらいたいものですね。

プロモーションビデオ

実際に使われた方のレビュー

「Zombies, Run!」

zombie_1
https://zombiesrungame.com/

「舞台はゾンビの大発生で崩壊した近未来。あなたは人類の最後の戦いに挑むランナーです。ふいに襲い掛かってくるゾンビを走って振り払い、廃墟からを回収した物資を生き残った人々のもとへ運んでいく。それがあなたに課せられた大切なミッションです。」

イヤホンから聞こえてくる臨場感たっぷりのミッションをクリアするために、背後から追いかけてくるゾンビからとにかく逃げる!そんなランニングアプリが「Zombies, Run!」です。

皆さんは、日頃のランニングでも景色や道すがらの風物詩、音楽など楽しみを見出したり、飽きがこないように変化をつけていると思いますが、たまにはこんなアプリで遊び心をもって走ってみるものアリだと思いますよ。

全世界100万人を突破

zombie_2

随時アップデートを繰り返して、プレイヤーを飽きさせない工夫をしているこのアプリ。ストーリーは既にシーズン2まで出ていて、全世界で100万人が利用しているんだそうな。

全編英語ですが、ラジオドラマのように40人を超える多くの声優陣が、ヘリコプターが上空を飛んでいく音や、銃撃戦など、臨場感たっぷりの効果音もあり、比較的簡単な英語と相まって、楽しみながらリスニング力を鍛える効果もありそうです。

インターバルトレーニングにも

設定で、Zombies ChasesをONにして走り出すと、ランニングの途中『ゾンビに見つかったぞ。後ろを振り向くな、走れ!!(もちろん英語)』の掛け声で、背後からゾンビに追いかけられることでインターバルトレーニングもできる。これは、思いのほか最後まで走りきれるから不思議です。

また、ランニングアプリとしてのログ機能もきちんとあって、ZombieLinkへアクセスすることで、走った距離、時間、平均ペースなどの詳細なデータも確認できます。

プロモーション動画

Zombies, Run! のダウンロード

zombies_icon175x175Zombies, Run! – Six to Start” target=”_blank” rel=”nofollow”>AppleStoreはこちら
GooglePlayはこちら

「Charity Miles」

charitymiles_1
http://www.charitymiles.org/

走った分だけ寄付できるチャリティー&ランニングアプリ。他のランニングアプリと同時起動で使ってみたいですね。

ランニング1マイルで25セント(約1.6kmで、約1.2円)の寄付ができる

ランニングだけではなくて、他のアクティビティでもOKで、自転車なら1マイル10セントの寄付金を自分が支持するチャリティー団体へ寄付できる、面白い試みが注目を集めているチャリティー&ランニングアプリです。

現時点では、日本のチャリティー団体は登録されていないようですが世界的に有名な、WWF(世界自然保護基金)や、グローバル消費財メーカーが収益の一部を世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付するために立ち上がったREDなどから選ぶことができます。

チャリティーが盛んなアメリカで生まれたこのチャリティーとランニングを融合させたアプリは、Women’s Running Magazineで 最優秀アプリにも選ばれました。

寄付金はユーザーの財布からは支払われない。

「Charity Miles」の寄付金の財源は、アプリ内に表示されるスポンサー広告なんだそうな。とても素敵な試みですねぇ。日々の運動で、身体だけではなく、心まで軽くなるようなランニングアプリです。是非、他のランニングアプリを愛用している方も同時に立ち上げて走ると、なんだか素敵な1日が送れそうな気がします。

Charity Miles のダウンロード

charitymiles_icon175x175Apple Storeはこちら
Google playはこちら

「Nike+ Running」

nikeplus_1
http://www.nike.com/jp/

最後は、ランニングアプリとして超定番のNike+ Running(ナイキプラス)。センサー内蔵シューズや、専用スポーツウォッチなどオリジナルガジェットを使う事で、例えば、そのシューズで何キロ走ったからそろそろ買い替え時かなとか、トータルでのトレーニング管理ができるようになっています。

無料ランニングアプリとしては、言わずもがな安定感のある満足度が得られると思います。というか、Nikeファンとしては、もうコレで決まりかもしれませんね(笑)

nikeplus_2
nikeplus_3

Nike+ Running のダウンロード

nikeplus_icon175x175Apple Storeはこちら
Google playはこちら

まとめ

ランニングアプリ他にも多く出ていますが、ぼくが個人的にも使っていきたいアプリを厳選してみました。ぼくのオススメはこれらのアプリを同時起動させての使用です。

ベースになるトレーニングログアプリは、「Nike+Running」か、「Rantastic Pro」を使って、「Apple Music」「AWA」「Line Music」「Spotify※日本上陸したら有力」の音楽ストリーミングでテンションをあげる。そして、「Charity Miles」も立ち上げてチャリティーに参加して身体の心も豊かになる。

ランニングのお供はこれで決まりでしょう!!

この記事を書いた人

TRIATHLOG代表Shuichi Zui
2011年にトライアスロンと出会ってから人生観が一変。パパとして、ビジネスマンとして、家族と一緒に人生を楽しんでる日々をゆるく綴っています。トライアスロン大会情報や、実際に出場した大会については生の役立つコンテンツも掲載。トライアスロン初心者に役立つ情報を書いています。
Return Top